動物病院 東村山市 所沢市 東大和市 癌 腫瘍

Staff interview

スタッフインタビュー

獣医師/ 森田

獣医師/ 森田

くう動物病院に入社のきっかけを教えてください。

 獣医師を志した頃から、動物病院で働くことを自然に目指していました。大学時代の研究室では3年間動物病院研究室に所属し、学生という立場ではありますが一生懸命に動物病院の仕事というのを学びました。とてつもなく辛かったのですが、精神力を鍛えられ、社会人になっても負けない心を培いました。そして地元に帰り念願の動物病院で働き始めました。

しかし、学生の時の責任感と資格を所有する獣医師としての責任感は全くの別物です。果たして自分は、動物病院の獣医師という職がふさわしいのか?と迷っていた時に出会ったのがくう動物病院でした。前職を辞めた後少しして、実習に伺った時に、「森田先生動物病院の仕事向いてると思うよ。」と院長に言ってもらえて、もう一度チャレンジしてみようと決意しました。院長の一言が一番の入社のきっかけです。

くう動物病院らしさは、どんなところにありますか?

獣医師/ 森田1

 とにかくみんな仲がよく、風通しのよい職場です。楽しいことも嬉しいことも、大変なことも辛いこともたくさんありますが、スタッフ間よく会話をし、お互いに思いやり助け合っています。

また、明るく日当たりの良い広い待合室では、スタッフと患者様同士、患者様同士、時には動物達も様々な会話をしている風景が日常です。自然と自分の気持ちを話しやすい、そんな環境がこの病院にはあると感じます。

現在取り組んでいること等があれば教えてください。

 仕事にも慣れ始め、興味のある分野を深めようと動き出そうとした矢先にコロナ禍に突入しました。自宅で過ごす時間が増えたので、その時間を有効活用して古い知識や新しい知識の情報整理を行っています。今はまだ世間の様子を見ながらというところですが、もう少し落ち着いたら外部に研修に行きたいと考えています。

リクルート活動中の方へメッセージをお願いします。

獣医師/ 森田2

 獣医師はとても責任の大きな職業です。強い意思を持って自分が頑張らない限りは続かない仕事です。そして、恵まれた環境を見つけられるかどうかは大きく獣医人生を左右するのは言うまでもないことです。信頼できる上司や仲間に出会えることで、大きく仕事への気持ちが変わります。

自分の理想の獣医師像、目標、人生設計などを今一度思い直し、強く明るい気持ちを持って前に進んでほしいなと思います。